This Archive : 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

4年ぶりに  午後

バスの窓から一面に広がる稲を見ながら少したって長野に入る頃

稲はりんごの木に変わりました。

信州フルーツランドに着き、先ずぶどうの1房狩り

ぶどうは全部袋がかかっているのですが、その袋がふくらんでいるのがおいしいのだそうです。

1房とったぶどうを1粒食べてみると、甘くてとてもおいしかった。

次にりんご狩り

     9-14c.jpg

りんごは食べ放題だったのですが、お昼を食べたばかりで

バスの中でも、アイスがでたしそんなに食べられないし・・・

係の人の、「園内では食べ放題ですが、私は全然食べられない

という人は、1個だけ持って帰っていいです。

食べる人は、1個完食したら次のを食べてください。」という説明があり

私たちは、1個だけ持ち帰ることに378

おいしそうなりんごを選んで木からとってきました。

     9-14b.jpg

りんご園を後にして、葛飾北斎ゆかりの地 小布施へ

     9-14f.jpg

小布施の街並みを”自由散策 ”と言っても60分しかなく

お土産を買い歩いているうちに30分経ってしまい散策どころではなくなって

せっかく来たのだから北斎舘だけでも入ろうと・・・

     9-14e.jpg

北斎の肉筆画を見て、色のきれいさや、筆使いの細かさなど

やっぱり本物はすごい!と思いました。

     9-14d.jpg

バスツアーは、自分で運転しなくてもいいから楽ちんだけど

「ここにもっと居たい」と思っても、時間が決まっているので

それができない・・・まあ仕方ないか、両方いいわけにはいかないし

でも、今度は小布施だけ1日中歩きたいな!UGG

集合時間に遅れないように時間を気にしながら北斎館を一回りしてバスへ

あとはもう帰るだけ、途中横川のドライブインで休憩

わんこ連れがけっこういて、やっぱりわんこの姿は気になる

     9-14g.jpg

     9-14i.jpg

4わんを連れた人に「すみません、写真撮らせてもらえませんか?」

とお願いしたところ「うちのは落ち着きがないから、モデルになるかどうか」

と言いながらも「ほら~~お写真撮ってくれるんだって~~」

とわんこにいいお顔するように?言ってくれました。

     9-14k_20080915165841.jpg

     9-14l.jpg

4わんちゃん、写真撮らせてくれてありがとう238

スポンサーサイト
COMMENT : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

4年ぶりに

ムクが前庭疾患で倒れて以来、長い時間家を空けることはできませんでした。

歩けているとろは、2時間ぐらいは大丈夫だったのですが

それでも、気になって、気になって柴犬

ある日外から帰ってきたら、ソファの後ろに入り込んで、出ることができず

もがいているムクを見て、自分を責めました。

それからは、だんだん歩けなくなって、全く歩けなくなってからも

連れていけるところは連れていき、どうしても用事があるときは

誰かにいてもらうようにしていました。

お友達は、食事に行ったり、旅行に行ったりしていましたが

私はムクと一緒にいられることに幸せを感じ満足していました。miyuちゃん

 

ムクがお星様になってから半年、新盆も先月終わり、今月は2回目のお彼岸がきます。

友達が「出かけよう」と誘ってくれてはいたのですが、なかなかその気になれず

なんか、楽しいことをしたり、出かけたりすることに、なんとなく

罪悪感を感じてしまうのです。

頭が痛くなるほど泣くことは、なくなりましたが・・しくしく

でも誘ってくれるお友達がいることは有り難いことなんですね。

なので、思い切って日帰りのバス旅行に行ってきました。

朝、駅の前からバスに乗り、新潟へ104

お米農家でこしひかりのおにぎりの試食375

そのあとお昼ごはん、お昼を食べた後バスの出発時間まで

売店をうろうろしていたら、突然声をかけられ

「わんちゃん、どうしました?」

私は、その人が誰なのか分からず

「あの~~どちらさまですか?」て聞いてしまって

「いつも、犬の散歩で会っていたものです」

わたし「あの~~わんちゃんはどんなわんちゃんでしたっけ?」

    「コーギーです」

わたし「あ!さんたくんじゃないほうのコーギーちゃん」

    「そう、さんたくんじゃないほうのコーギーです」

そういえば思い出した!お散歩のときに会ったさんたくんじゃないほうのコーギーちゃんの

飼い主さんだ。 でもなんでこんな遠くまできて?

やっと歩いていたときも、抱っこしてお散歩していたときも

けっこう目立っていたようで、あちらは覚えていたんですね。

ムクの話になり、またうるうる、

ムクを通して知り合いになった人はたくさんいて

あらためてムクの存在の大きさを感じました。

午後のことは、つぎに書くことにします。

       9-14.jpg

     新潟から長野に向かう途中、バスの中から

  さすが米どころとあって、たわわに実った稲の多いこと・・・・・

     

 

COMMENT : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

この子、知りませんか?

今日の朝のことです。

外は雨が降っていて蒸し暑く雨

洗面所の窓のむこうから、鈴の音が聞こえてきました。

前にも、近所の猫が家出して飼い主さんが探していたことがあったので

またその猫ちゃんかな?と思ったけど、鈴の音が違う283

牛がつけている鈴の音に似ていました。

気になって玄関を開けてみると白い子犬がいました。

「あれ!どうしたの?」

子犬が答えるはずもなく・・・361

”おいで、おいで”をすると寄ってきて、抱っこするとおとなしくしています。

ポメのあかちゃんらしく、毛が綺麗にカットされていて、しっぽはライオンカット

きっと、大事にされていたにちがいない

飼い主さんは、探していないのかな~~?

うちの前は道路だし、車にひかれたら大変!

それに雨も降っているから体も濡れちゃうし

首輪をしているので、飼い主さんの連絡先が書いてあるかな?

と、見てみたけど書いてないし

どうしよう」 でもこのままほっておけない

仕方なく、子犬を抱いて近所の家を「ピンポーン」して

「すみません、この子知りませんか?」

30分ぐらい聞きまわったけど、知っている人がいなくて

家に帰って、またまた「どうしよう」

庭におろしたら、玄関にあがってきたり、庭を走りまわったり

仕方ないから、「しばらく玄関に繋いでおこう、そうすれば外から見えるし

飼い主さんが探しにきても、分かるだろうし」

その時、女の人が小走りにこちらに来ました。

「え!犬探してます?」

「はい」

あ~~~よかった。

「まだ、きてから半月くらいしか経ってないんです、もう~~

ちょろちょろしてるんだから~~」て子犬を抱っこしました。

本当に無事に飼い主さんのところに戻れてよかった。

子犬を抱きながら傘もささずに知らないお宅を訪ねていた私は

雨に濡れてしまい、そのあとシャワーでさっぱりしました。

      5-9.jpg

    ムク、あの子犬は飼い主さんに抱っこされておうちに帰れたよ

COMMENT : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © ムクのおはなし All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。